リンスが体に付くのが苦手

シャンプー後には必ず保湿の為にリンスをするようにしているのですが、濯ぐときにヌルヌルした感じが背中のほうに付くのが嫌なのです。使っているリンスの質がよくないのかな、と思って美容室で直接買い求めたものにしてみましたが、やはりヌルヌルした感じが気になります。あまりに気になるので、リンスをしなかったらどうなるのだろう?と思ってしばらくリンスを止めてみたことがあるのです。そんなに変化はないのの、やはり少し毛先がパサついてきたような気がします。表参道 美容室に行って事情を話すと、美容師さんがどうしてもリンスが苦手なら、質の良いシャンプーを使うとそれだけでも済ませる事が出来る、と聞きました。要はリンスはシャンプーで奪われた保湿成分を補う物だから、もとから潤いを損なうようなシャンプーを使わなかったら、補う必要は無いのだ、という事でした。そこで美容室でそのようなシャンプーを紹介してもらって買ってみました。するとそのシャンプーは普段のシャンプとは泡立ちも全然違うし、洗い上がりもとても気持ちが良いものでした。翌日もこれまでのシャンプーの時のパサつきが治まっていたように思います。とても値段の高いシャンプーだったので続けられるかどうかわかりませんが、シャンプーさえ選べばあのヌルヌルで嫌な思いをしなくて済むのだから、きっとまたそのシャンプーをリピートしてしまいそうです。

ページのトップへ戻る